女性向け脱毛の種類

脱毛にはどんな方法があるのか

一言で脱毛と言いますが、その方法にはいくつか種類があり、効果や痛みに違いがあります。そのため、自分が納得できる脱毛をするためには、まず脱毛の種類を知っておくことが大切です。一般的にエステやクリニックで受けることができる脱毛の種類としては、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛があります。このうち、ワックス脱毛は毛を毛根から抜く方法なので効果は一時的で再び毛が生えてしまいますが、それ以外の方法では毛がほぼ生えない状態にできます。

かつて主流だった脱毛方法はニードル脱毛です。この方法では毛穴に細い針を差し込んで電気を流すことで毛母細胞を破壊するため、永久脱毛ができます。ただ、毛を一本ずつ処理するため時間がかかり、痛みも強いという欠点があるため、現在では光脱毛やレーザー脱毛が主流になっています。

光脱毛とレーザー脱毛はどちらが良いか

現在主流の脱毛方法である光脱毛とレーザー脱毛は、どちらも肌に光を照射して毛のメラニンに反応させ毛母細胞にダメージを与える仕組みになっています。広い範囲に光を照射できるので一回の施術時間は少ないのですが、毛周期に合わせて施術するため何回か通う必要があります。違いは出力で、レーザー脱毛は医療行為なのでクリニックでのみ受けることができ、光脱毛はエステサロンや脱毛専門のサロンで受けられます。

光脱毛は出力が低い分痛みが少なく一回あたりが低価格ですが、必要な脱毛回数は多く2~3年はサロンに通う必要があり、あくまで抑毛なので再び毛が生える可能性があります。レーザー脱毛は一回あたりの効果が高く少ない回数で脱毛できますが、痛みが強く一回あたりの値段が高めです。どちらが自分に向いているのか、しっかり検討して選ぶと良いでしょう。

学割やのりかえ割を活用する、キャンペーンが開催されている時期を狙って契約する、友達から紹介してもらい紹介特典を得るなど、脱毛の費用を抑えるための手段には様々なものがあります。